株式会社ジュン企画:平成元年創業 東京八王子の建築塗装会社

個人のお客様向けサービス

無料外壁診断 まずは外壁の診断から無料で点検します!! 「外壁が古くなってきたけどそろそろ塗り替え時かな?」など疑問に感じたらまずは無料外壁診断を!!

○外壁診断動画

実際に行われる外壁診断のVTRです。
音声が再生させれますので音量に注意してご覧ください。
※正しくご覧いただくために最新のFLASHプレイヤーをダウンロードしてください。

無料外壁診断と施工について

外壁診断の必要性

塗装の目的・劣化要因の説明

1.塗装は何のために必要か
  • 物体の保護(多種の素材の表面に丈夫な塗膜を作り劣化要因から保護する為)
  • 美粧性(色彩や艶を付けて環境を美しく、生活を快適にする為)
  • 機能性の付与(防かび・防藻・抗菌等の機能を与える為)
2.塗膜はなぜ劣化するのか
  • 紫外線及び酸素による塗膜の樹脂成分や顔料の科学分解が起き、水や熱、海塩粒子、亜硫酸ガス、硫黄水素、砂、煤粉、微生物等で劣化が促進されます。
3.紫外線はどれほど影響するのか
  • 紫外線の中の近紫外線は波長が短く破壊力が大きな有害なエネルギーです。それに対し塗膜の樹脂成分には結合エネルギーがありますが、近紫外線の破壊エネルギーと同等がそれ以下にあたるため劣化を避けることが出来ません。

紫外線による外壁塗装劣化の対策

近紫外線の破壊エネルギーに最も近い塗料はフッ素樹脂ですが、材料費が高額なため、費用対効果としては経済的とは言えません。次に結合エネルギーが高いのがアクリルシリコン樹脂で、外壁塗装に多く使用されております。このようにアクリルシリコンやウレタンなどの高耐候性の塗料を塗装することにより、劣化を遅らせる事ができます。

塗装の役割

建物の保護 建物の美装 機能の付与
太陽光(紫外線・熱)
降雨(酸性雨)
海岸地域での塩害
排気ガス
色彩
艶(光沢)
模様(テクスチャー)
防カビ防藻性
耐候性
防水性
低汚染性

建築用塗材の性能比較

  アクリル系 ウレタン系 アクリルシリコン系 フッ素系
耐汚染性
耐候性
防水性
価格指数(材・工) 1 1.3~1.5 1.4~2.0 2.5~3.0
耐候形品質 3種 2種 1種 1種
JIS耐候性※ 低い→高い
耐用年数(目安) 4年~6年 7年~10年 12年~15年 15年~20年
結合力 弱い→強い
特徴 安価だが、耐久性が低い 耐久性と価格のバランス良い ウレタンに比べると高価だが、汚染性・耐久性が高い 耐候性に非常に優れている
※JIS耐候性 JISでは複層仕上げ塗材の上塗材の耐候性を、促進試験(キセノンウェザオメーター)後の光沢変化、百亜化により3段階に分類しています。
※備考 外壁塗装の場合の目安です。耐用年数は、立地環境により幅があります。

ジュン企画の塗り替え標準仕様

以下の仕様に基づいて施工を行わせていただきます。

部位 下地 下塗り・下地処理 中塗り・上塗り
外壁 モルタル ソフトサーフSG 水性セラミシリコン
サイディング マイルドシーラーES 水性セラミシリコン
屋根 コロニアル マイルドシーラーES ヤネフレッシュSi
軒天 ケイカル板 マイルドシーラーES ケンエースGⅡ
鉄部全般 金属 3種ケレン
エポサビマイルド
クリーンマイルドウレタン
木部全般 研磨 クリーンマイルドウレタン
雨樋 塩化ビニル 研磨 クリーンマイルドウレタン
下地の状況により、下塗・下地処理・中塗りが変わる場合があります。
ご予算・ご希望に合わせて、使用材料を変えることも可能です。
無料外壁診断 プロが責任をもってチェックします!!

このページのトップへ